FC2ブログ

竜吟の奏でるカプリッチョ-capriccio*-

Zipy(じぴこ)のブログです。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ずっと一緒に…


なんでブログ更新したかなんて、この思いのたけをこらえるには何か書き出さないとダメだったっ!!
ラメントの感想を書こうとか思ったけど、無理っ!
手に入れた、sweet poolにやられてます。

ダメだ。プレイしたあとに涙が止まらない…。
泣きゲーでした。


このあとに、適当に感想並べ立てます。
苦手な人は、スルーで。

初見プレイが一番楽しめる作品だと思いました。
最初は、不思議なことがおこり、非日常的なことがおこりはじめ、それがわからず。
なぞに、主人公蓉司とともにはらはらしながら、混乱しながら楽しめました。
わからないからこそ、ドキドキしながら、何が起こってるの?と思いながら、考えながら、楽しめました。

私の攻略してみてからの感想としては、なんだか不思議にあったかい。ほっこりと。切なくて。胸がぎゅっとされる作品でした。
雰囲気が、静かに風が流れていく感じのおとなしいかんじで。
最初は、どす黒く…いや、重くはないんですが、するりするりと静かにオカルト的な、怖い雰囲気が漂ってくるんですが、最後にはその雰囲気さえも巻き込んで、綺麗にすがすがしい空気にしてくれました。
ただ、雨のあがったあとのような快晴の空気とはちがったすがすがしさでした。
じめった感じも、不快ではないような。

知り合いとスカイプの会話のをつなげっぱなしにして、やってたんですが。
終わったあとに、知り合いに泣ける。涙がとまらない。どうしよう。
とかそんなメッセージを送ってしまって、何か伝わってくれとかそんな感じで。

私が知り合いに伝えたイメージとしては、作家の乙一さんのにおいがしました。
系統はぜんぜん違うんですが、ホラー的な。
そう、現実にありえそうで、ありえない。だけど、そんなありえないことが、許される。そんな、雰囲気。
ありえないだろという否定的なものがなく、すんなりとありえそうなことに受け入れてしまうような感じ。

私が攻略も見ないでたどり着いたのは、哲雄ルートの肉片になったかのようなエンド。
なぜ、パッケージに水に濡れた蓉司が描かれているんだろうと思ったんですが、最後にプールに飛び込むシーン。
綺麗な絵とともに、暖かいものに包まれていくイメージが描かれるんですが、心まであたたかくさせてもらえる。
悲しい場面なんですが、なんだか癒されるようで。
ただ、最後としては幸せでいて、悲しい、切ないようで。
救おうとして、数年後の場面に移ったときには、もしや…いなくなってしまったのではと、そこから涙が流れ出し。
生きている…?となったところでも涙をそそられ。最後の目を閉じるシーンで、総崩れ。
そして、エンディングロールになり、音楽が流れだしたとたんに涙が止まらないとまらない。

あとで、その曲の歌詞と和訳を見たのですが、意味をしり、そこでも泣いてしまって。
希望…奇跡を望む二人のたどたどしい心情がかかれていて。
それを歌詞にしているかのようで、とても、心がゆさぶられました。

この作品、私が凄いと思うのは、咎狗、ラメントとプレイしてきたんですが、咎狗とラメントって、18要素とかを排除してもきっと話としては成立させることができる、作ることができると思うのですが、スイプ(略しました)は、18要素がないと話が成立しないと思うんですよ。
そんなふうに、話の設定を作ったのは、すばらしいなと。
咎狗、ラメントとは、種類が違う作品だと思いました。
甘いものを求めては、いけない。血とかは、常に出てくる作品なので、グロ耐性がない人はできないなと感じました。
そういう人には、おすすめできないなと。


とりあえず、長くなったけど、とてもよかったです。
泣いてみたいなら、やればいいっ!
感情移入したら、泣けますっ!w

まだひとつしかエンドが見れてないので、次のエンド目指して頑張るつもり。
ではでは。

スポンサーサイト

category: 過去雑多

[edit]

page top

« これからもよろしく そして、はじめまして(=・ω・)ノ  |   »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://zipydusktea.blog76.fc2.com/tb.php/27-2cba0f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2012/06/23 05:36
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。